Ohana Farmのこだわり

 

 

 

地産地消へのこだわり

   

・地産地消 地産知消 地産地生
 
 

Ohana Farmは3つの「ちさんちしょう」を応援します。

地産地消:地域で生産された農産物をその地域で食べること。

地産知消:地域で生産された農産物をその背景まで知り尽くして食べること。

地産地生:地域で生産された農産物を食べてその地で生活していくこと。



美味しさへのこだわり

・地域で美味しい農産物を食べるために

Ohana Farmは美味しさにこだわります。
今まで多くの品種の野菜を栽培してきました。その数は200品種以上になります。
その中から自分が最も美味しいと思える品種を選び、栽培しています。
美味しさのかなりの割合は品種で決まります。

畑には堆肥や籾殻燻炭施用しています。
堆肥は地元で生産された堆肥、籾殻燻炭は冬の間に自分達で焼いたものです。
これら有機物をふんだんに使うことによって、 柔らかく水はけのよい土作りに励んでいます。

畑の水はけが良い事は、そこで育つ野菜にとっては大変重要な事です。

また、定期的に土壌診断を行っています。診断結果に基づき適切な施肥をすることで土の栄養バランスが整えられ、味が良くミネラル分が豊富な野菜が育つのです。
当たり前のような事ですが、これを実践できている農家は実はさほど多くないというのが実情です。
 

 

品質へのこだわり
 

・地元の農産物だから尚更..

直売所では色々な農産物が売られています。時には虫食いや痛みがある品物がならんでいる事も....

特産地のものではないから、品質的に多少劣っていてもしょうがないという考えもありますが、Ohana Farmでは地元産という名前に甘えず品質的にもご満足いただける品物をお届けできるように努力しています。



 

コミュニケーションへのこだわり

・知って食べて頂くために

Ohana Farmでは、最近は一般的になってきたインターネットを積極的に利用して、情報発信に努めています。
具体的には..

・このサイトをはじめ、ブログ「Ohana Farmの日々」による情報発信
メールによるお問い合わせの受付
・メールマガジンによる情報の提供(2011年2月現在準備中です)

です。

もちろん、お電話によるお問い合わせや畑へのご訪問も歓迎致します。

ですが、作業の都合上、ご訪問の際は必ず前もってご連絡下さいますようお願い致します。